2次試験の打ち上げをしてきました。

昨夜、今年の2次試験の勉強会に参加してくれた6名から招待してもらい、今年の2次試験のお疲れ様でしたの会に参加させてもらいました。

試験を終えたみんなの表情は穏やかでした。
試験が終わった後の飲み会は、受験生時代には語らなかったようなことが色々と発見できて、毎年楽しい飲み会です。
今年も、一緒に勉強していた二人の会社が、実は取引関係にあって・・・みたいなことが発覚し、みんなで笑いあってました。

結果発表はまだですが、一人でも多くの人が合格してくれてるよう祈ろう。

2次試験まで残り1週間。

こんばんは。

本日は中小企業診断士2次試験勉強会の最終回でした。
参加者の皆様の解答もだいぶ形になってきて、みんな十分合格できるだけの実力はついてきたかなという印象でした。

しかしながら本試験は何が起こるかわかりません。

毎年受験生が「今年は傾向が違った!」と言っているのを見かけますが、それは当たり前の話。
予備校でやっている演習はあくまで過去問のパターンの焼き回しでしかないので、本試験はそのパターンと同じということはありません。
ですから今まで見たことがないパターンが出て当然なのです。その当然の中で、「今年は傾向が違った!」といって勝手にパニックになって落ちていく人をこれまでたくさん見てきました。
受かっている人たちは、これまでと傾向が違う問題が出ても、難問の問題が出ても、やることは一緒とこれまでやってきたことを着実に実施しています。

少なくとも私が関わった受験生にはしっかりその実力を発揮してきてほしいので、上記のエピソードを最後のメッセージとして強く伝えさせていただきました。

何が起きても、いつもどおり「焦らず、慌てず、あきらめず」。

残り1週間。
2次受験生の皆様、もうひとがんばりいたしましょう!
でも、最近寒くなってきていますので、くれぐれも体調管理だけには気を付けましょう。

2次試験個別勉強会開催中

こんばんは。

今年も中小企業診断士2次試験まであと2週間を切りました。
ワタクシもTACの中小企業診断士講座にて2次講座を担当していますので、8月~9月というのは診断士試験にかける時間も長くなります。

その中でTACの講座は9月末にはすべて終わってしまい、あとはオプション講座のみとなってしまいます。
そのため、約4週間ほど自主勉強をしなければならない空白の期間がでてしまうので、ワタクシのクラスでは特別勉強会を行っています。
基本的な運営は参加者の皆様に任せていますが、毎週1回特定の事例をⅠ~Ⅳまで解いてきてもらい、それについてディスカッションする場を提供しています。

場所は弊社の会議室を使っていますので、好きなだけディスカッションすることができます。

先週で2回終わりまして、次回は3回目の最終回。

2次試験の勉強は、1人でコツコツやろうと思っても、何をしていいのかと模索するだけで終わってしまいます。
そんな時に役立つのが勉強会。

これをやりだしたのは昨年からなので2年目ですが、今年もこの勉強会の参加者からたくさんの合格者が出てくれることを祈るばかりです。

ここまでやったら受かるしかない!
そんなポリシーでやってます。

中小企業診断士2次試験を受験される皆様、ラストスパート頑張ってください!

中小企業診断士1次試験合格!

1次試験合格に向けて・・・

今週の月曜日に今年度の中小企業診断士1次試験の担当科目がすべて終了。

今年度は例年通り1次科目では財務会計と経済学を担当いたしました。
いずれの科目も去年は優しい問題でしたので、今年は難化することが予想されます。(あくまで予想ですが、難しい問題が出ると思って心の準備をしておきましょう!)
難しくなることを前提に、どんなに難しい問題が出ても慌てずに解ける問題を解く

「あわてず、あせらず、あきらめず。」

この3つのキーワードを肝に命じて試験当日を迎えていただければと思います。
これまで時間をかけて勉強してきた方々であれば、普段通りの実力を出せれば合格は間違いありません。

くれぐれも当日パニックにならないよう。

あとは体調をしっかり整えて試験当日を迎えてください。

ということで、合格祈願!!1次試験はあくまで通過点ですが、まずはそこを突破しないと診断士への道は開かれませんので、全力で1次試験突破してください ^ ^
中小企業診断士1次試験合格!

ワタクシが担当する診断士講座の方は、今月末から来年のアプローチ講義がスタート。また新しい出会いがスタートいたします。
それから8月からは2次対策。こちらもしっかり準備していきたいと思います。
8月からは、今年の試験対策と来年の試験対策が並行して走りだしますので、バタバタと忙しくなってまいります。

それでは。