TAC合格祝賀会。

こんばんは。

昨日13日はTAC中小企業診断士講座の合格祝賀会(東京)でした。
受講生の方から感謝の言葉をいただけるのは講師冥利につきますね。

この日があるから、まだまだ診断士講座の講師をやめることはできません。
今年はもっともっと合格者を増やして、来年の合格祝賀会はパッと派手にやりたいものです。

さて、明日から担当の経済学の講義がスタート。
またしばらくTAC講師業の仕事も忙しくなりそうです。

合格者の皆様は、これがスタートライン。
診断士としての活躍、祈念しております!!

TAC横浜校の懇親会。

4日は、担当しているTAC横浜校にて懇親会をやって来ました。
平日クラスの場合、なかなかゆっくり懇親会をするというのが難しいのですが、講義終わりの21時30分から2時間弱程度、10人くらいの参加者と親睦を深めて来ました。

個人的に、久々にお酒を飲んだので、そんなに量を飲んだわけではないですが、ちょっと酔いの回りは早めでした・・・
とはいえ、次回時間でしたが、受講生の皆様といろんな話ができたのは、ワタクシとしても有意義な時間が過ごせたと思います。

今週は、木曜日に今年の2次受験生との合格発表前打ち上げ、日曜日はTAC福岡校での交流会と診断士受験生との飲み会が続きます。

飲み会が続くと、12月になったなぁと感じる今日この頃です。

それでは。

インプット。

ここ数年、意図的にインプットの量をおさえてアウトプットを重視してきたのですが、やっぱりインプットもしていかないと息切れ感が出てきます。

集中的に勉強。ちょっとお金も使って。

自社のサービスのレベルアップのため、勉強します。
そうすると時間をいかに生み出すのかが、ホント重要になりますね。

1次試験合格に向けて・・・

今週の月曜日に今年度の中小企業診断士1次試験の担当科目がすべて終了。

今年度は例年通り1次科目では財務会計と経済学を担当いたしました。
いずれの科目も去年は優しい問題でしたので、今年は難化することが予想されます。(あくまで予想ですが、難しい問題が出ると思って心の準備をしておきましょう!)
難しくなることを前提に、どんなに難しい問題が出ても慌てずに解ける問題を解く

「あわてず、あせらず、あきらめず。」

この3つのキーワードを肝に命じて試験当日を迎えていただければと思います。
これまで時間をかけて勉強してきた方々であれば、普段通りの実力を出せれば合格は間違いありません。

くれぐれも当日パニックにならないよう。

あとは体調をしっかり整えて試験当日を迎えてください。

ということで、合格祈願!!1次試験はあくまで通過点ですが、まずはそこを突破しないと診断士への道は開かれませんので、全力で1次試験突破してください ^ ^
中小企業診断士1次試験合格!

ワタクシが担当する診断士講座の方は、今月末から来年のアプローチ講義がスタート。また新しい出会いがスタートいたします。
それから8月からは2次対策。こちらもしっかり準備していきたいと思います。
8月からは、今年の試験対策と来年の試験対策が並行して走りだしますので、バタバタと忙しくなってまいります。

それでは。

2月。

今年もあっという間に1ヶ月が経過し2月になりました。
うちの会社は10月〜12月の1Qを終えて、1月〜3月の2Qも折り返しに入りました。3月終わったら上期終わってしまうというんだからなかなか焦ります。
仕事量はだいぶ増えているのですが、まだなんというか爆発力が足りない感じ。
規模の大きい仕事の仕掛けをしたりはしてますが、ゴーサインが出るにはもう少しかかりそうだし、そもそも受注できるかもまだまだ予断を許さない感じ。
営業に時間かけると目先の収益が得られないし、かといって目先の収益を追いかけてしまうと小さくまとまってしまうし。
独立した時から抱いているジレンマは、今期中には解消するという目標は掲げていますが、まだまだ試行錯誤が続きます。
経営コンサルタントという仕事のビジネスモデルそのものを抜本的に変えたいんですがね、、、
そのためには、うちの会社ももう少しマンパワーが必要。
中小企業診断士として将来独立したいけど、まずはコンサルタントの経験を積むために修行したいという人、どこかにいないかなぁ。
自分で言うのもあれなんですが、うちの会社はいい経験できる土俵はあるので、本気で飛び込める方がいればこちらも本気で育成しますので、もし興味あれば何らかの方法でご連絡ください。
中途半端に独立するより、いい経験を積める&大きく成長できると思います。ただし、忙しいけど…そして、1年目はどこまでお給料出せるかは応相談ということで。
ホントね、今頭の中は人材採用のことでいっぱいです。口で言うほど簡単ではないんですよね、、、採用って。

 

それはそうと、今日支援していたベンチャー企業の社長からいいご連絡をいただきました。
投資家さんからの資金調達の支援をしていたのですが、その話がなんとかまとまりそうということでした。
まずは数千万、数ヶ月先に億単位の資金調達ができるということで、これで一気に事業も加速して進んでいくことと思います。
でも、ここから勝負ですね。
ホント、世の中を変えられるような技術を持つベンチャー企業なので、この先が楽しみです。1株くらいワタクシも出資させてもらおうかしら (^ ^;;

 

そして最後に娘の話題。
先日1歳になった娘ですが、その誕生日会の一幕です。
パパと娘の和やかなやりとりですw

 

あ、気付いたら2月6日に。
今日は誕生日。1歳年をとりました。

 

それでは。