ちょっと前の連休にディズニーシーに行ってきました。
とりあえずすごい人で、軽い気持ちで行ったらディズニーランドは入場制限がかかっていて入れず…
慌ててディズニーシーに向かったら、入場制限直前で駆け込むことができました。
途中に妻が『入れます券』みたいなものをもらってことなきを得ました。

いやはや、危なかった。

子供が3歳と0歳なので、あんまり乗り物は乗れませんでしたが、なんとなくブラブラしてても楽しめるのが、テーマパークのいいところ。
娘も張り切って、地図広げて色々とチェックしてましたww

3歳の娘は、プリンセスが大好きで、特にラプンツェルがお気に入り。
ディズニーシーにはいないと知ってショックを受けてましたが、アリエルを見てちょっとだけ機嫌回復。

娘が生まれてから、主体はすべて娘さん。
娘が何を求めているのか、何をすれば喜ぶのか、何に困っているのか、そんなことを考えることが当たり前のようになってきました。

でも、これは仕事でも同じこと。
特にマーケティングを仕事にしていると、その思考は四六時中離れません。
顧客は何を求めているのか、何をすれば喜ぶのか、何に困っているのか…
すべてはそこから始まります。

娘のことを考える中で、改めてマーケティングの基本を気付かされました。

これを奥さんにもできればいいのですが、なかなかそう簡単にはいかないところもあったりしますよね・・・
皆さんはいかがですか??

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です