ヒアリング訪問の日。

こんにちは。

今日は弊社の実務従事サービス1月期の事業者訪問。
いわば、実務従事サービスの参加者と対象企業の経営者が初めて出会う日です。

この日はいつも緊張します。

失礼なくヒアリングができるかなぁ
社長と参加者の相性は合うかなぁ
ヒアリングは噛み合うかなぁ・・・
などなど

ヒアリングが始まってファーストコンタクトをするまでは、こうした不安があったりします。
というのも、ワタクシは支援者と支援を受ける側を引き合わせをしている立場のため、この成否の責任は全てワタクシにあるわけです。
そのため、どちらにも満足した実務従事サービスを提供するのは、このヒアリングの場を成功させなければならないため、色々と不安もあったりするわけです。

ということで、今日がその緊張する場面だったわけですが、無事に終えることができました。
これで、あとは今回の実務従事のゴールに向けて歩みを進めていくだけです。

これから約1ヶ月に渡り、頑張って指導していきたいと思います。

ぜひ、診断士としてスキルアップをしたい方、実務ポイントが必要な方がいましたら、弊社の実務従事サービスをご利用くださいませ。
中小企業診断士のための実践コンサル塾(CFJの実務従事サービス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です